人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

恋愛

今の恋人とあんまり観ないで欲しい映画『ナラタージュ』【感想 ネタバレ注意】

忘れられない人ってのは 誰でもひとりはいるもので。 どれだけそいつが ズルい人でも、 理不尽でも、 やっぱりそれはそれとして、ひとつのたしかな記憶として残る。そんな人。 いるいる。 いますいます。 ええ。

わたし、昔の恋人を忘れようと思います

昔の恋人を忘れようと思います。 という人と話をした。出会ってなかった頃くらいの自分に戻りたいから きれいさっぱり忘れるんだ、と。どうして?と聞くと 忘れないと、前に進めないから。 新しい好きな人を見つけられないだろうから。 と言う。

切ないということ。あの人がいないということ。

切ない。という言葉がある。この言葉の意味を最近よく考える。 記憶のフタというのは、どこにあるのか分からないから注意が必要で。 冬になって、 彼女が冬物の寝間着を出したときの話。

彼女は就活生同士の恋愛に悩んでいた

就活生同士のカップルがいる。 疲れきったリクルートスーツ同士が、安いカフェでお茶をしながらふりかえりと愚痴こぼしをしている。 初々しくていいなあなんて、おじさんは思う。 お互いに前向きに頑張れているとき、ふたりでいることがどれだけ心強いかと思…

「ごめん」って言えば気がすむと思ってるの?

ごめんって言えばなんでも気がすむと思ってるんだから、ほんとむかつく。 なんて愚痴は、もうすでに630回くらい聞いた。 恋人とケンカしてしまう。 仲直りしようとする。 だから謝る。なぜ怒ってるのか意味はわかってないけど。 「ごめんって言えばなんでも…

私の好きな人をバカにすんな。

人の好きな人をバカにすんな。 という声が彼女から聞こえてきそうだった。 「あんま気分良くなかった」 「できれば、ああいう人と話したくないかも」 と控えめに言っていたけども、いつものその女友達の様子からするとかなり怒っていた。

彼らが理想の人を「最短」で「たくさん」見つけた方法

どういうわけか、最近「理想の人」について話すことが多い。 男3人で飲んでいたときは 「『理想の人ってどんな人ですか?』って聞かれると最近困る」 という話をしていた。 昔はそう聞かれたら不思議なほどスルスルと出たもんだったよね、いやおれは今でも…

恋人との「別れ」と「後悔」と「未練」を2年間書き続けてきた僕なりのまとめ

別れの季節ですね。 ブログを読んでいて、うちの恋愛記事人気テーマのひとつとして「別れ」があります。 ぼくは約2年間、たくさんの方々の別れについて聴いて、考え、話してきました。 そこで今までの「別れ」についての記事をピックアップしつつ、今までい…

付き合うなら、「理想通りの性格」のひとよりも、「理想通りの顔」のひとがいい

たしかそう 「顔がめちゃくちゃかわいいけど、性格が全然理想通りじゃない人、顔はかわいくないけど性格は理想通りでどんぴしゃだーって人、どっちがいい?」 みたいな話をぼくらはしていたはず。 いやあ、顔は3日で飽きるよ。 なんだかんだで性格いいほう…

別れたのは「ひとりで生きていけそうだもん」と君が言ったから

もう結局どうしていいのかわからない。 といった感じだった。 「恋愛に答えがない、ということだけは分かった」 という彼の言葉が、悟ったようにも、悲しんでるようにも聞こえる。 だって一人で生きていけそうだもん。 別れようと切り出されたその日、「どう…

春になったら別れようと思うの。区切りをつけて

「どうするの? それで」という言葉が聞こえてくる。仙台市の国分町前の横断歩道。 信号で待っていると、これから飲みに行くらしいちょっと会社帰りのややフォーマルな格好をした女性が2人で話をしている。 「うーん、別れる。まあ、前々から考えてて、こう…

「別れても応援してる」って言われた

別れても応援してるって言葉、あれひどくね?という話になった。 ああ、そうだな、そう言えば思い返せばそんなことをよく言われてフラれてたっけな。なんて思いだす。

だから浮気なんか本気でしなきゃ良かったっていつも思う

こんなんだったら本気で浮気しないほうが楽だった。 と思うときが、ある。一度や二度じゃなくて、何度もある。いや、むしろ。 浮気していたほうが楽だった、と思う。

あの日僕は ナンパを焼き鳥屋で実行できることを知った

「冬休みは?なんかあるんですか?」 「ないわぁ」寒い。すっかり葉を枯れさせた木の下で身を縮めてタバコを吸っていると聞こえてくるのは、隣の二人組の男性たちの会話。大学生か。 「パーっと合コン行きたいっすわ。なんかないんすか?」 「ねえよ。あった…

消せないLINEのやり取りに思うこと

いつの間にかLINEがアップデートされていて、ケータイ用のLINEアプリをiPadに入れても動作するようになっていた。今までは、iPadでLINEをやるには「LINE for iPad」を入れないといけなくて、LINE for iPadLINE Corporationソーシャルネットワーキング無料 だ…

「ぬいぐるみ女子」は「甘え度が高く過ちを犯しやすい」という僕公式

ベッドのわきにぬいぐるみを置いてる女性は甘える傾向にあるという公式がぼくの中にはあるわけです。そしてそういう女性って人肌恋しさに男性とあやまち犯してしまう傾向にあるという分析がぼくの中にあるのだけど、どうだろうかって思う。

彼女に「タバコをやめて」と言わないであげてほしい

「ぜったい彼女に『タバコやめて』って言うタイプでしょ」 というある冬に言われたことばを思い出す。 この寒い時期に、タバコを吸っているとよけいに思い出す。

不倫オトコを語りたがる女性たち

また近くの席で不倫の話をしている。「いや、やっぱりあっちが悪いよ」 「いや、むしろこっちが悪いよ」 「ありえなくない?」 「ぜったい付き合わないよこんな人と」まただ。ここ最近、行く店行く店、ぜんぶその話だ。 週刊文春をパラリと開いた。ベッキー…

【ネタバレ注意報】もしも人間関係でスレてきた27歳がエヴァンゲリオンをがっつり読んだら【漫画版エヴァは面白い 感想】

はい、新春一発目にやったことは、 エヴァンゲリオン漫画版のレポートまとめでした。@ミスド1/1にやることと言えば、 エヴァンゲリオンのレポート作りをガチでやること。 pic.twitter.com/siUxoRlEUR— 佐藤大地 #ライター (@daichisato88) 2016, 1月 1 こち…

不倫相手をやめるよ。という電話が年明けに来た

年明け早々に不倫相手をやめるんだ、という電話が、女性から来た。 (いつもそうだけれど、こういう内容を書くとき本人にきちんと確認を取ってますお)そうなんだあ。と淡々と話を聞く。 電話口の向こう側の声がカラッとしたものだったから。 空元気なのかも…

学校の先生と恋愛する女子生徒ってどうして多いの

先生と恋愛するとかドラマの世界だと思ってた!と言う人が信じられないくらいに、世の中には学校の先生と恋愛しているのが多いのも事実なんである。 「お悩みxお悩み室」のほうにも学校の先生との関係をこのまま続けてもいいのか、という悩みが数多く寄せら…

面白い。僕の中で「結婚1年 更新制」っていう熊谷真実さんの結婚観が話題に【結婚1年更新の意味】

「うちは一年ごとに契約更新の仕組みなんですよ」 と聞いてびっくりした。 これは。 好き嫌いはっきり分かれそう。 目次 あ?結婚を一年ごとに更新するだと…? 調べてみたら、いた。 プレゼンテーション 改善要求と宣誓 メリット:「あたりまえ」がなくなる …

君だってメンヘラだろ。彼女だってメンヘラだろ【メンヘラとは】

よく恋愛の話を聞くと出てくる言葉が 「メンヘラなんだよね」 っていうこと。ふとした夜の瞬間に、何もないのに「ねえねえ今ひま?」連絡を取りたくなる。 今どうしてるかな。SNSのアカウントを開いて更新情報をチェックする。 返信がないと「どうして返して…

どうなの?「姉のいるオトコはモテるのか」問題【モテる男の特徴】

姉のいるやつは恋愛に有利なのか?ホントに有利か。

別れるときにこぼれた本音。彼氏「かっこいい自分しかみせていなかった」

「別れよう」と切り出されてから、タクシーに乗り込むまでの恋人ではない数時間、今までには聞けなかった、話せなかった、いろいろな話をした。 別れる瞬間、お互いの答え合わせがやっと始まる。 それで悲しいかな、その瞬間いちばんお互いが分かり合えた気…

なぜ彼氏に「かわいい」って言われると嫌いになるのか

愛情表現ってのは難しいなといつも思う。 相手に対して好意を示す言葉なのだけれど、それがうまく伝わらないこともある。 それどころか、その表現がいつのまにか相手の首を絞めてしまっていることもある。 ちぐはぐな愛情表現の言葉はひとを押しつぶしてしま…

「怒んないでよ!」と相手が怒ると怒り返してしまう

「怒んないでよ!」と言ってよく怒っていたことを思い出す。 「なあ、なんで怒ってんだよ?」 という声が聞こえて来る。マクドナルドの午後5時30分。 もそもそとチキンクリスプの包みをあけて食べているとき。 「べつに怒ってないし」 「怒ってんじゃん」…

私は浮気相手でいい。私は浮気相手がいい。

正直、その話を聞いたとき、ア然としてしまう。最初は。 「浮気相手のほうが、ぜったいにラク。ぜったいに」 会いたいときに会うことができる。むしろ優先してくれる。帰ってくれる。 こんなにお互いに良い関係は、ない。 そんなふうに彼女は言いました。 浮…

別れる理由を「こうなる運命だったんだ」なんて言う人たち

「結局こうなる運命だったのかなあ」 とその人は、別れそうな自分を嘆く。 「いっつもこうなんですよ。 いっつもこういうふうになって結局ダメになる」 また別の人はこうも嘆く。 「ああ、もう恋愛したくない」 そういうシチュエーションによく遭遇する。 自…

食事の写真をシェアすることで、ぼくらが大切な人に伝えたいメッセージ

近くの席で女性がこれから食べるスンドゥブを撮る音がした。一緒に食事していた友人に どうして食べたものをアップするんだろうな? という話をふっかける。友人が 「そう言えば、家族と暮らしてるときはそんなに撮らなかったなあ」 と言って、ぼくもそう言…