人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

「セックル」って書くことにした。Google広告の「アダルト警告」が厳しすぎんじゃねえの問題

エロスは激怒した。必ず、あの邪智暴虐の王 Googleを除かねばならぬと決意した。エロスには政治が分からぬ。 エロスは仙台のフリーターである。ブログを書き、猫と遊んで暮らしてきた。けれども、邪悪に対しては人一倍敏感であった。ことの発端はこの記事で…

1回目のデートですぐ男と寝るな。彼女の「5回ご飯ルール」

「すぐ男と寝ちゃうとか、そういうのダメね」 と彼女は言うのです。 「5回ご飯ルール。これ」 ドヤ顔の彼女の顔が炸裂する。 長期的な関係を持ちたいから、すぐ寝ない とんかつ 豚組 / yto 何回目のデートで寝るか寝ないか、そんな話だったと思う。 ぼくと女…

その男女8人はセックスをするためだけに集まった

もろもろの事情がありまして、今回の記事は別ブログへの転載リンクといたします。jinseikappor18.hatenablog.com その男女8人はセックスをするためだけに集まった - jinseikappor18の日記 いや、こういう手法もアウトかもしれないけど、いいかなって……人生を…

ラブホテルってどうしてこんなにも「性の葛藤」を考えるのだろうか【ホテルローヤル】

すべてはひとつのラブホテルを中心に始まる。 ラブホテルって、その部屋にどうしてそこにいた人たちを感じてしまうんだろう。 それから、どうしてそのひとたちの性の関係やら葛藤を考えてしまうんだろう。 この一冊はそんな話。

「セックスボランティアしたい」恋人がそう言ってきたらどうするだろう

6「どうして性欲に対してボランティアをする必要があるんだよ」 この本に最初に出会ったとき、そう思いながら手に取りました。 『セックスボランティア』セックスボランティア (新潮文庫)作者: 河合香織出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/10/30メディア:…