人生かっぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

「こんな勉強 役に立たないですよ」と子どもは言う。ぼくはこう返す。

「こんな化学式なんて勉強したって一生使いませんよ」理科を勉強していたときに、家庭教師先の生徒が言う。こういう質問をして、ともすると勉強からの逃走をする生徒はけっこういる。「うん、そうだね」とぼくは返す。 タイトルなし / caio@vinicius

何も挑戦しない人間ができるのは、算数ドリルのせいじゃないか?

家庭教師やら学習支援で教えていて、頭を悪くしてある原因じゃないかってことがあります。ドリルのスペースです。

老いて行く耳。もう一度傾けてみる

「あ」 と言って、家庭教師先の生徒が「静かに」と言うように指を立てる。意味もわからず思わず黙ってしまう。目の動きから耳に神経を集中させているのが分かる。「何の虫? 先生」え?と思って、自分も後を追うように耳をそばだてると、 次第にそれまで耳に…

その正義感を弱めればもうちょっとイライラしなくなる

どうでもいい人を攻撃することに一生懸命になって、大切な人生の時間を潰している。 「どうでもいいなら、ほっときなー」蛍光灯 / sekido 家庭教師で教えているとき、虫が飛んでいた。 生徒はそれをいちいち気にして勉強できないようだった。 別にそこまで邪…

子どもが教科書に興味を持つためにぼくらが今からできること

うおお、面白いなこれ!と思って生徒に話しかける。 画像は※東京書籍 『新しい科学1年』より 「え、これ面白くない? どうやって見分けるんだっけ?」 「ええっと…あれー。水に溶かしたり熱したりすれば良いんじゃないすか?」 「このクイズっぽいの面白いね…

何にでも諦める人←→立ち向かう人は算数で分かる

もう、どう考えたって切り抜けらんない、こんなこと。 今までこんな経験したことない。そういうときに、こう言ってしまってた。 「いや、知らない。わかんない」 「知識不足」 Chocolate Wafers / avrene

知ってますか?世界一難しくてつまらない問題を

不思議になって聞いてみた。 「ねえ、どうしてずっと円の面積求めてんの?」 「?」という顔をし続ける生徒。家庭教師で生徒に四角形の面積から円の面積をひく問題をやっているときのこと。 (この図は円の半径と四角形の辺の長さの関係がちょっとおかしいけ…

来週の月曜日を辛くしてたのは「終わった → 飲み!」って流れだった。たった3分+1分で全然違う月曜に

一週間終わった! → 飲み! っていうスムーズな流れこそが、来週の月曜日を辛くすると気づきました。実は「憂うつな月曜」は「金曜から始まる」ってことに気づいたわけです。。waffle fry / jronaldlee

できない人間が周りにいるのは、何よりも自分のせい

どいつもこいつもバカばっかりだなとか できない人に囲まれるとついつい思ってしまうことがあります。 人の能力を伸ばすものってなんだろうかって思うんです。 その人のそもそもの才能なのか、それとも…

「ONE PIECE(ワンピース)みたいですね、世界史って」と家庭教師先の生徒が言う

「『ONE PIECE(ワンピース)』みたいですね、世界史って」と家庭教師をしている生徒が言ってくれた。ちょうどテスト前ということもあったのだけど 「世界史っておぼえづらいしつまらない」と言うので 聞くと、一個一個は覚えているけど、大きな時代の流れが…

お前また「因数分解」から逃げんのか

最近、家庭教師を始めたわけでございます。 けど、ぼくのほうが生徒の背中から学び取ってること多し。 最近も、ぼくが「因数分解」からずっと逃げてきたんだなあと。