人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

失敗して失敗して成功する方法

甘えてた「いつかは結果出るよ ずっと頑張ってれば」って

「あきらめなければ夢は叶うよ!」 という言葉は日本で生きていればどこかで聞く。 ぼくもその言葉を信じて生きてきたし、受験期まではどちらかと言うとその言葉に毒されていました。 「あきらめなければ夢は叶う」 その言葉に毒されて、いつまでも頑張れる…

なぜうまくいかないときほど新しくノートを買わないほうが良いのか

「おまえまた彼女変えたのかよ」 そんな具合にぼくはよくノートや参考書を変える人でした。 二浪目まで、ぼくはこれが 「変化を楽しむ人間だから」 くらいの前向きさで考えていました。 けど、ちがいました。 だから受からなかったと言っても過言ではないん…

あっけないけど数学劣等生が模試上位になった大きい一言

苦手な数学を克服した瞬間をはっきりと覚えています。 信頼している予備校の講師に 「この問題といてみな。大丈夫、できるから絶対」 と言われたことでした。 こんな簡単な言葉だったのですが その言葉のおかげで、数学だけではなく他の教科もできるようにな…

「できないから」とあきらめる人が、自分に問いかけるべきたった1つのこと

「できねえ」とまた問題を投げ出す。 ちょっとした数学の問題を見ると、すぐにこんな状態だった二浪目までの日々。 大きくなればなるほど、物知り顔で できないことをやる前から判断する顔をする。 「そんなんできないよね」 「いや、理想は良いけどね」 「…

天才? そんなのは凡人が努力しないことを正当化したいための発明品でしかない

「あいつは天才だしな」「すごいなあ」 こう言った瞬間、負けが決まる。 天才、才能がある、センスがある、バケモノ、宇宙人 ぼくはよく使っていました。 こういった言葉は 自分たちよりもはるかにレベルが上の人たちに向けて、よく使う言葉ですが ぼくはこ…

「失敗して失敗して成功する方法」の短期連載開始にあたって

ブログをおかげ様で毎日更新100日続けることができました。 このタイミングで何かすることはできないかと思い 考えた末に、今だからこそ書きたい内容を書こうと思いました。 それが、これから5回にわたって連載する 「失敗して失敗して成功する方法」 です。