人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

受験

ねえ、春の孤独ってどうしたらいいの

休日の午後に、地元から仙台の電車に乗り込む。微糖の缶コーヒーを持って。

あの日僕は彼の文章を読んで志望大学を決めた

「え、現代文って売ってるんですか」 と家庭教師の教え子が言う。「売ってるよ。金払って喜んで買うんだよ〜」 「衝撃です」

甘えてた「いつかは結果出るよ ずっと頑張ってれば」って

「あきらめなければ夢は叶うよ!」 という言葉は日本で生きていればどこかで聞く。 ぼくもその言葉を信じて生きてきたし、受験期まではどちらかと言うとその言葉に毒されていました。 「あきらめなければ夢は叶う」 その言葉に毒されて、いつまでも頑張れる…

なぜうまくいかないときほど新しくノートを買わないほうが良いのか

「おまえまた彼女変えたのかよ」 そんな具合にぼくはよくノートや参考書を変える人でした。 二浪目まで、ぼくはこれが 「変化を楽しむ人間だから」 くらいの前向きさで考えていました。 けど、ちがいました。 だから受からなかったと言っても過言ではないん…

周りのデキる人につられてブレる人へ贈る。予備校講師のある言葉

「受験は木にぶら下がり続けることが大事だ。 無理に登ろうと思うから落ちる」二浪の春、壇上の彼が言った言葉は ぼくにとって大きな出会いでした。Tree / 木(き) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)それはぼくが二浪したときに 予備校の講師が言ってくれた言葉。 …