人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

バイト

いつからだ?上司を信じていいなんて思うようになったのは

ふろふき大根にはやっぱり日本酒。 なんて、ちょうどお目当てのふろふき大根に箸を通してハフハフいるときに聞こえてきた。 近くの席から男性の声。 おれ言ったんだよ、この日までに提出するんでよろしくお願いしますねって、で、分かった分かったって言って…

僕が「評論家」気取りだったとき。忘れていた「ぼくら」という主語

思えば、あのとき、ぼくの言い方は単なる評論家気取りで、 まわりの人をどんどん孤独に、どんどん心細くさせていて。 偉人のスピーチは、ちがって。 そこには「わたし」も「あなた」もいたから。 スピーチの本を読んで気づいたこと #latergram 大海老天そば4…

だから君の言葉で人は動かない。「目上にそれ言う?」友人のツッコミが教えてくれたこと

どんな人とも分けへだてなく、対等の関係をつくっていると思っていて。ぼくは。 後輩とも、同年代とも。 それができたつもりでいたぼくに 友人が言ったキツい一言 「いや、してないよ」 そのことから見直せた他人への態度。 「親しき中にも礼儀あり」なんて…

だから君の指示は嫌われる?指示と「相談」合わせてこそ人が動くと教わる

「佐藤くんさ」 と言われて職員さんに呼び出されたのは、バイトのリーダーになってしばらくしてからのこと。 事務室じゃないところに連れていかれる。言いづらそうに言われたことは 「最近さ、ほかのバイトくんらの不満けっこうきくんだけどもさ」 Pencil ma…

後輩が楽しむ場をつくる先輩には「つっこまれ力」がある

最高の先輩 なんでも知っていて、なんでもできて、なんでも相談に乗れて、 そういう人だと思っていました。頼りになる人、みたいな。 もう、まわりの人が言うことないような、そういう先輩。 けど、いま、ぼくは ちょっと呆れられて、馬鹿にされて、つっこま…

コンビニバイトは向上心がないと思っていた僕と彼。「傘一本」が僕らを変えた

傘を買いました。 そのときに、昔のバイトのことを思い出したのです。 コンビニバイトのスタッフの、向上心のなさに飽き飽きしていたときの話。

彼女の会話力スキル「あなたってこういう人」が逆効果だった

たとえばこんな「雑談上級スキル」がある。「あなたって家族思いの人なんだね」 「あなたって優しい人なんだね」 「あなたって努力家な人なんだね」 こんな感じで、 「あなたってこういう人だよね?」 という「人間性」についての突っ込んだ話や問いかけをす…

ひねくれた後輩には 「あの人が詳しいよ」が一番やる気を上げるよね

意欲を持たない後輩がいる。 ってことは先輩方の大いなる悩みのひとつなわけで。 まあ、ぼくのことなんですけど。組織の中には、黙々と指示されたことをやる人もいるのですが 中には、ひねくれ者もいて、なかなか意欲を持って取り組まないこともある。 やれ…

後輩の成長を考える上で「後輩観察日記」をつけたらめちゃくちゃ良かった

後輩に成長してもらうために、後輩に求めすぎてつぶれてしまわないために 「後輩観察日記」をつけるのは、今やぼくにとっては当たり前のこと。 それは、バイト先のパートさんとの掛け合いから生まれたものでした。

優秀な後輩を育てようと焦る僕は「自転車を教えるように」と上司に教えられる

「違うでしょ」「すんません」 「あーそれはこっちにやって、違う違う」「はい、すいません」先輩が後輩を叱り育てる声が聞こえる。厨房の向こう側から。 さっきから一定のリズムで指摘されているみたいで。 それを聞いていると、自分が昔、バイト先の上司に…

「おまえ、みんなバカだと思ってるだろ」と上司に言われた。その通りだった

「みんなバカだと思ってるだろ」 そうバイトの上司に言われたのは、突然のことだった。バイト先の企画を見て、自分なりに意見を言っている時だった。 今思えば「こんなん上手く行かなくないすか?」という鼻につくような意見の言い方をしていたと思います。 …

どうせ失敗するなら 早く失敗しときなさい。と僕の上司が言ってくれて「失敗したい」と思えるようになった

最初はその意味がわかりませんでした。 「早く失敗しときなさい」 メンタルが弱い。 決断できない。 自分の決めたことに自信を持てない。だからぼくは、大事な場面でもウジウジして手が止まり。 大丈夫かな大丈夫かなと考えて、手が止まり。 「早く失敗しと…

お前のやってることはただの自己満足だ

「お前のやってることはただの自己満足だ」 とぼくならお前に言う。「ボランティアやってました」 って履歴書に書いてドヤ顔してるヤツと同じだ。 「バイトの経験が私を大きくしました」 って就活の面接ででも言って、 内輪で「ウチら頑張ったよね」 って生…

仕事を辞める人、続ける人の違いは「グリット」を持てる経験にあるんじゃないか

どんどんやめていく。バイトの後輩が。 そんな時期があって。バイト面接で。いつからか質問していること。「一番どん底に落ちた経験は?」 「そこからどうやって這い上がった?」よく就活でも質問されそうなことだけれど、 ひとつの確信から 続け、貫く人を…

彼の瞬殺メール術は1日30分トクするどころか「集中力もトク」してた

次のメール文を3秒でつくる人がいました。 驚きました。 ━━━━━━━━━━ 〜〜 様■●株式会社 佐藤です。 いつもお世話になっております。 このたびは標題の件でメールいたしました。 〜〜 よろしくご検討お願いいたします。 佐藤 拝━━━━━━━━━━ そのテクニックには…

締め切りで「すぐやります」って言い方は甘えた仕事の仕方だと気づかされる

「すぐやります」 「『すぐ』っていつ?」 「え、あの…」 またかよ。 このやり取りにいつも困らされていました。 これがとても大事なことだったとは後で気づくのですが。SPECIAL SET – 16x hi-res Neourban Hipster Office: / markus spiske

正論じゃ後輩は動かないとその電話で教えられた

不安そうな声を聞いて、ぼくも不安になる。 バイトの後輩から電話がかかってきた。 今やっている仕事の荷が重すぎるという話。 この電話でぼくは 「正しさで相手は動く」なんて 自分がそう思いたいだけなんだということを痛感する。 My Cellular Phone / Can…

なぜ彼は周りから可愛がられて僕が可愛がられなかったか

かわいがられる人。 ぼくの周りにはなぜか、そんな 自分よりも多くのことを教えてもらえる人がいるし、 困ったときに助けてもらえる人がいます。 可愛がられる人には 3つの特徴がありました。そして、それは礼という言葉にもつながるのであって ぼくにはこ…

「ONE PIECE(ワンピース)みたいですね、世界史って」と家庭教師先の生徒が言う

「『ONE PIECE(ワンピース)』みたいですね、世界史って」と家庭教師をしている生徒が言ってくれた。ちょうどテスト前ということもあったのだけど 「世界史っておぼえづらいしつまらない」と言うので 聞くと、一個一個は覚えているけど、大きな時代の流れが…

「頼んだのに、なんでやってないの?」はテキトーな仕事の証拠

頼んだはずの仕事が、できていない。 仕事をするとトラブルになりやすいことのひとつ。 けどそれ、 「頼んだはず」という側が責任転嫁して楽しているかもしれません。 少なくとも、ぼくはそうでした。段ボールタワー / atgw

後輩に仕事、きちんと任せよう。必要なのはリーダーシップではない

「これ、やっといてね、〆切5日までだから」 「はい、分かりました」 それは、気だるそうな返事に聞こえました。InClass.JPG / Bill Selak 後輩に楽しんで仕事をして欲しい。 かと言って、自分には この会社の道を示すような リーダーシップもない。 そうい…

あの頃 ぼくは職場で“弱者”でした。けど、あるリストをきっかけに……

「課長……」 ぼくは、手に“問題”のリストを持って行く。ん?と課長は書いていた書類から目を上げる。「このリストなんですけど 担当、この課じゃないから この課の中では分からないですよね……?」 自信の無さが語尾の小ささに出る。 そのリストについて同じ課…

だから仕事が終わらないんだ。僕に気づきを与えた1つの助言

「終わらないよ…… これ、今日も延長じゃないか」 愕然とする。 書き出した「やるべきこと」の紙に チェックマークが半分もつけられていないことに。work-todo-list-july-6 / purpleslog

嫉妬。どうして僕じゃなくてあの人が相談相手に選ばれたのか

どうしてぼくには 何にも話をしてくれないんだろう。 fishbone / erink8「佐藤くん、◯◯さんこの件で困ってるみたいなんだけど聞いてた?」 パートの大橋さん(仮)にちょっと前に言われた言葉が のどに刺さった小骨みたいにひっかかる。

説明したじゃん!話を聴かない後輩を変える一撃必殺を上司に教えてもらいました

「あ、え、何でしたっけ」え、それ説明したじゃん。 聴いてなかったのかよ。 メモきちんと取っとけよ!エプソン - カラリオ・プリンター(2013年秋冬モデル)「EP-976A3」「EP-806」 新商品体験+モニターイベント_050 / TAKA@P.P.R.Sバイトの後輩に話したは…

バイトでも組織を変えてやる そのために僕に明らかに欠けていたひとつの考え方

今日から佐藤くんに組織を回してもらおうと思うんだ。Tendon & Udon / OiMaxへ? おごってもらった天丼に意識がいったぼくは 何を言われたのかよく分かっていない。 課長のおごり。750円也。 え? もう一度課長を見て聞く

スカウトで入ったバイトがクソすぎた。けど“掲示物”の仕事をしたら……

「佐藤くんには他ではできない大きな仕事を任せようと思う」 「だから、うちで一緒にやってみない?」 たしかそう言ったはずだよな。 全くもってクソな仕事だよ。 Oil Abstract [247/366] / timsackton

いつまでも仕事を提出できない僕を劇的に変えた上司の「まず60点取れ」

「終わらねえ、なんでいっつも 仕事提出遅くなるんだよ……」 まただ。また仕事が間に合わない。 課長がPCにかじりつく僕を見て言う 「60点取りなさい」

バイトごときが会社のお偉いさんと喧嘩した結果

「おまえに意見なんか聞いてねえんだよ!」 怒鳴りあう声がフロアに響いた。Today's repeating pattern / kevin dooley

仕事ができる組織は トイレ掃除ができると思う

コンビニのバイトをするぼくは トイレ掃除をしているときが 一番嬉しくて楽しい時間。toilet / dirtyboxface