人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

コミュニケーション

共感を得られる叱り方を先生が教えてくれた日

偉そうに叱る人はキライだ。さっきから説教じみた話が聞こえる。 近くのスタバでコーヒーを飲みながら本を読んでいたのだけど集中できない。なんの話かはわからないけれど とりあえず目の前の席で先輩が後輩を指導しているような話だった。「何回言ったらわ…

「人に好かれる天才」は「人を好きになる天才」であるという逆説

人に好かれるにはどうしたらいいんだろう。この疑問ってのは、 ぼくらが生きてるうちに何度もなんども頭をもたげることで、 きっと一度解決したと思ったら また3日後には未解決になることなんだと思う。ぼくは今でもそう。人に好かれるにはどうしたらいいん…

落とした卵を拭きながら、あの子の「魔法の言葉」を思い出す

卵を落とした。何年ぶりに落としたんだろうか。そういや、卵って なんか落とさないように落とさないように、 割らないように割らないようにって生活しているけど、 ぜんぜん割ったことないな。

みんな遅えよ、大切な言葉を言うのがと僕は怒った

おせえよ、と思った。おせえんだよ、そんなの、と。 大切な言葉は生きているうちに言わないと。 とそのときに、はっきりとではないけれども、思った。

「あなたのために」と思われる人が持つ「愛される欠陥」

周りに人が集まる人間になりたい。 「あなたのためだったら」そんなふうに思われる人になりたい。そう思って、 誰よりも知識を持って、誰よりも賢くミスなく完璧になればいいと思っていたあの日。 そう思っていたのにそれとは真逆になった。あの日のぼくに足…

かまってちゃんかどうかは返信やコメントを見れば分かる、と彼女は言った

「かまってちゃんですよね、大地さんって?」 と女友だちに言われたことがある。え、どこが。 と返したのだけど、図星である。 しかし理由がわからぬ。 じぶんの気づかぬところでボロを出しているのかと思って、あわてる。 LINEの返信見てれば分かる。 とそ…

お断りするときは「ありがとう」をサンドイッチで

2度と敷居はまたがぬとかなんとかあんなに言いながら。 先日地元に帰った。 しょうがないよ、会社の研修だったんだもん。近くまで行ったんだから帰るってのが礼儀でしょ。とかなんとか言いながら。

彼女は就活生同士の恋愛に悩んでいた

就活生同士のカップルがいる。 疲れきったリクルートスーツ同士が、安いカフェでお茶をしながらふりかえりと愚痴こぼしをしている。 初々しくていいなあなんて、おじさんは思う。 お互いに前向きに頑張れているとき、ふたりでいることがどれだけ心強いかと思…

聞き上手もいいけど「ラリー」してくれる人も話しやすい

話すのが、少し怖くなっていたときだった。 無理してでも、聞き上手になりたいときだった。 だれかの話を無理してでも全部受け止めたいと思っていたときだった。

「自称聞き上手」 は「。」の音を聞け

「話最後まで聞かないよね、あの人」 という声がまったりと本を読んでいるカフェの中、聞こえて来る。 女性、ふたり。そうそうそう、なんかこうね、話聞いてると思いきやなんかこうかぶせてくるよね、こうぐぁばーってね。 ぐぁばーっという手の動きがむかし…

「ごめん」って言えば気がすむと思ってるの?

ごめんって言えばなんでも気がすむと思ってるんだから、ほんとむかつく。 なんて愚痴は、もうすでに630回くらい聞いた。 恋人とケンカしてしまう。 仲直りしようとする。 だから謝る。なぜ怒ってるのか意味はわかってないけど。 「ごめんって言えばなんでも…

僕は後輩に「良いね」って言わない

じぶんよりも若い人の言うことには、どうしても「良いね」って言葉で包んであげたくなる。 先日は定期的に開催しているごはん会。 フリーター最後のごはん会。 高校生、大学生、社会人、のべ20名以上が集まって、食べ飲みをしながらいつものように好きなよう…

返信が気になって寝られぬ夜は「連絡ハイ」になると良いって気づいたんだ

こんなに気になって仕方なくなるなら、連絡なんかするんじゃなかった。と思う。 何度も何度も返信を確認して、既読を確認して、未読だと気になって、何かまずいこと書いたかなとか、嫌われたのかなとか、なんで返さねーんだよという怒りになって。

いつからだ?上司を信じていいなんて思うようになったのは

ふろふき大根にはやっぱり日本酒。 なんて、ちょうどお目当てのふろふき大根に箸を通してハフハフいるときに聞こえてきた。 近くの席から男性の声。 おれ言ったんだよ、この日までに提出するんでよろしくお願いしますねって、で、分かった分かったって言って…

超人見知りの僕でもパーティー・交流会という「ムラ社会」を生き抜くための具体的な戦略をまとめてみる

人見知りだ。超絶人見知りだ。困る。 なのにパーティーみたいな大人数の場所が好きだったりする。 いや、だから好きなのか。 いろんな場をじぶんで作ってきた。 じぶんでつくるときは、人見知りを気にしなくていい。 「主催者」という立場を存分に発揮して話…

ぼくは捨てた。人を潰す「滅びの呪文」を

この前、ヒドイ記事を見た。 他人を徹底的に否定している記事だ。 「ダメ」「おもしろくない」「意味がわからない」 そういう言葉が右に左に並んでいた。 賛同するコメントが所せましと並んでいた。 愚痴的な記事というよりも、何らかそれで世の中に伝えよう…

人生は「野菜が入りまくったジュース」のようだと思った24時間

24時間が終わってみると不思議と眠くはないことに気づいた。 それでも少しばかりの疲労感が体の中をむずむずと流れ、湯船につかりながら、ここ24時間のことを考えた。 ぼくが24時間ひとつの場所にいて、来た人と語り続けるという場を仲間と作ってみた。 社会…

あの日僕は ナンパを焼き鳥屋で実行できることを知った

「冬休みは?なんかあるんですか?」 「ないわぁ」寒い。すっかり葉を枯れさせた木の下で身を縮めてタバコを吸っていると聞こえてくるのは、隣の二人組の男性たちの会話。大学生か。 「パーっと合コン行きたいっすわ。なんかないんすか?」 「ねえよ。あった…

ネットのネガティブなコメントには「ネット上ジャンヌダルク」が必要だと思う

おそるおそるコメントを読みながら 「ありそうだな、ありそうだな、あったらやだなー」 と淡い期待を抱いていると、現実は残酷だ。やっぱりある。 SNSやブログを読んでいると、今日も人を打ちのめすようなネガティブなコメントがある。 とくにブログだけれど…

ケンカしたら「ごめん」って言うべき?態度で示すべき?

先日、母と父がケンカをしていた。 母は母なりに父に期待していたところもあったようで、父は父なりにきっと何かあった。 それでも、ささいなすれ違いで、 母が手を貸して欲しかったところを、父が手を貸してくれなかった。 「できるよな」と言って母に放り…

分かりませんか?「カレーにマヨネーズ民族」が虐げられ続けている現実を

さてさて、めっきり寒い日が続いております。 ちょっと風邪気味です。のどをやられました。最近、突如として友人とカレー談義に走ることになり。というかカレー紛争ですね。ぼくはカレーが大好物なんだけれども、カレーにマヨネーズを入れると、怒られる。ぼ…

他人に傷つけられたときこそ、僕らはめちゃくちゃ優しくなってる

最近、ブログで恋愛のことなんて書いていると「フラれるよりもフるほうが多いんじゃないの」なんてことを言われるようになったのだけど、そんなことないし、むしろその逆だと思う。 圧倒的にフラれてる。 恋愛のことを記事にする人は他の人よりもよっぽどフ…

ねえ。あなたから人が離れていくのは、そうやって一人で次に次に行くからだよ

先日のイベントで使った店をもう一度訪れた。 今度はひとりの客として。 一度イベントで使ったお店は、もう一度訪れるようにしている。今回はiPad Airを忘れるという理由もあるけれど(iPad Airがない期間、ぼくは囲碁ができなくて発狂しそうだった。老婆か…

はてなスターを買う人って「いい人」すぎないか

はてなをもっと好きになりたいからはてなスターを買ってみた。 っていう感じで告白する女子がいたらぼくはきっと好きになる。 前々から気になっていたはてなスターという存在。

彼女に「タバコをやめて」と言わないであげてほしい

「ぜったい彼女に『タバコやめて』って言うタイプでしょ」 というある冬に言われたことばを思い出す。 この寒い時期に、タバコを吸っているとよけいに思い出す。

宮城には人の気持ちをやさしくする方言がある

家を出で駅に向かう途中で、夫婦が玄関から出てきながらケンカをしていた。 「急いでるって言ってんじゃん」「だからちょっと待で(て)って」おうおう朝から騒がしいのうと思って、けれど他人の口ゲンカを見るのは好きなのでのらりくらりと見ていた。「落ぢ…

マックの子供店員に接客されて思うこと

今日、仙台のマクドナルドで、子どもをレジに立たせていた。子供がマックの店員の格好をして、その後ろに本物のクルーが立って教える。 どうやらこういうことをやっているらしい。 4台あるレジのひとつのレジを使って行われてたんだけれども、面白いから他の…

君だってメンヘラだろ。彼女だってメンヘラだろ【メンヘラとは】

よく恋愛の話を聞くと出てくる言葉が 「メンヘラなんだよね」 っていうこと。ふとした夜の瞬間に、何もないのに「ねえねえ今ひま?」連絡を取りたくなる。 今どうしてるかな。SNSのアカウントを開いて更新情報をチェックする。 返信がないと「どうして返して…

「説得」とは「正しさのゴリ押し」ではない。と僕が友人に気づかされたある日のこと

説得はゴリ押しではないし、ましてや正しさを述べることでもなく。それを勘違いしていたあの頃のぼく。

大事な連絡に返信しないくせにSNS更新する人に、僕が「1/5ルール」を持つと決めた日

こっちの大事な連絡に返信しないでTwitterは更新してやがるな、あいつ… だったら返信返せよ… 「ねえ、これ、どうなってんの?返信待ってるんだけど」 我慢できずに送信ボタンを押す。 …… 読んでいるか確認する。 未読スルー……タイムラインを確認すると、楽し…