人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

エッセイ

28年間母に隠していること。今も隠し続けていること

母にずっと隠していたことがありました。 それはぼくが料理に興味があるということです。

一度やらなくなったことをもう一度やろう

始めるのは、難しい。 続けるのは、もっと難しい。 やめることも、難しい。けど、 やらなくなることは、とてつもなく簡単で。ブログを書かなくなってから、あっという間に半年近くが過ぎようとしている。

立ち止まってみた

せわしなく日々が続いている。 それでも、土日くらいはいつもお湯を注ぐだけでかんせーいってやってしまっているコーヒーを、ペーパードリップ式に変えてみて、お湯を注いで、こし出すのを待って、お湯を注いで、また待ってを繰り返しながら、ぷつぷついうコ…

最後

最後ってのが近づくと、最後なんか来なきゃいいって思う。最後が見えないと、早く早くって思う。それは本当に何にでも言えてしまうかもしれない。 昔聞いた、そんな言葉を思い出す。 生きていれば、きっとどこかで会えるさと分かっているけれども、 それでも…

期待?しませんよ、自分になんて

昨日はできたと思ったことが、今日はてんでできないということは多かったりする。 つい昨日は早起きできたのに、今日になってみると全然早起きできなくて、なかなかに布団から出ることができなくて、ついつい9時まで寝てしまったとか、10時まで寝てしまっ…

言葉が出てこない

ことば が、なんだか最近はあんまり出てこなくって、ネタ帳に書くネタはたまっているんだけれど、なかなかにブログを書けないし、ブログだけじゃなくて他のことでもうまく言葉がかたちにならぬ日が続く。 いつもは抑えないといけないくらいわんさか出てくる…

将棋好きよりも囲碁好きのほうが冷酷な人間になりやすいのか?

最近は暇さえあればiPadを開いて囲碁をやっている。ネットで対戦できる「囲碁クエスト」がだだハマりで、朝起きて数局、昼飯食って数局、帰りの電車で数局、寝る前に数十局、で、絶賛寝不足。ふぁあ。 囲碁クエスト - 初心者も安心の無料オンライン囲碁対戦…

人生は「野菜が入りまくったジュース」のようだと思った24時間

24時間が終わってみると不思議と眠くはないことに気づいた。 それでも少しばかりの疲労感が体の中をむずむずと流れ、湯船につかりながら、ここ24時間のことを考えた。 ぼくが24時間ひとつの場所にいて、来た人と語り続けるという場を仲間と作ってみた。 社会…

電車のバスケ高校生が思い出させてくれたあの日のこと、Kのこと

この前、電車の中でバスケットボールを高校生が小脇に抱えていた。 見れば出身高校のジャージを着ていた。 駅の中でバスケットボールを持っていればそりゃ目立つ。 思わずぼくは彼から目を離せずにいた。 一緒の電車に乗るので、多少怪しいながらも後ろから…

ケンカしたら「ごめん」って言うべき?態度で示すべき?

先日、母と父がケンカをしていた。 母は母なりに父に期待していたところもあったようで、父は父なりにきっと何かあった。 それでも、ささいなすれ違いで、 母が手を貸して欲しかったところを、父が手を貸してくれなかった。 「できるよな」と言って母に放り…

知人の 孤独死 を通して思うこと

彼がひっそりと自分の部屋で死んでいたと、知人から聞いたのは、少し前のことだった。 原因は脳卒中だったか、脳いっ血だったか、脳梗塞だか、よくわからない。とりあえず脳なんちゃらみたいなので亡くなったということだった。 詳しいことはわからないけど…

【ネタバレ注意報】もしも人間関係でスレてきた27歳がエヴァンゲリオンをがっつり読んだら【漫画版エヴァは面白い 感想】

はい、新春一発目にやったことは、 エヴァンゲリオン漫画版のレポートまとめでした。@ミスド1/1にやることと言えば、 エヴァンゲリオンのレポート作りをガチでやること。 pic.twitter.com/siUxoRlEUR— 佐藤大地 #ライター (@daichisato88) 2016, 1月 1 こち…

マックの子供店員に接客されて思うこと

今日、仙台のマクドナルドで、子どもをレジに立たせていた。子供がマックの店員の格好をして、その後ろに本物のクルーが立って教える。 どうやらこういうことをやっているらしい。 4台あるレジのひとつのレジを使って行われてたんだけれども、面白いから他の…

成田先生ありがとう。だってこうして僕は文章を書き続けているのだから

あなたの中で得意なことはなに? 他人と比較しなくてもいいから、自分の中で考えて、これだけはっていうもの。 と聞かれて口から出てくることは、そもそも何がきっかけで得意だなんて言い始めたんだろう。 ぼくは文章が得意だ、文章が好きだ、と言いたい。成…

たぶん、あなたの人生を変える言葉はインド料理屋で見つかる【『二度寝で番茶』Kindleセール】

血肉になる言葉っていうものが、人生を通して存在する。それは何度も何度も読むことで、口癖になり、思考の癖になり、一挙手一投足にまで染み込んでいく。けどそういう言葉って、いつだって日常の草っ原に隠れていることが多い。 『二度寝の番茶』 を読んで…

僕はクリスマスにそばを食った

今年の冬は、宮城といえども雪が降らない。 ホワイトクリスマスではなかった。それでも、今日は冬らしい風が吹いて身をちぢ込まらせながら、大崎市古川の駅に入る。 昼メシ、何にしようかな。

自分が世界(Facebook)の主人公ではないと気づいたのはいつからだった?

自分が世界の主役じゃないって気づいたのはいつだったか。昔からわかってたような気もするし、最近になってようやく思い知らされたような気もする。facebookの自分のページを客観的に見ると、別にイケメンでも何でもなく、コミュ症っぽい雰囲気を全体にまと…

拝啓 生まれてくる「あなた」という「幸せのかたまり」へ

本人は「ポエム」だと言っていたけれど、ぼくは「ポエム」だとは思わない。 わたしたちがとにかく絶対に願ってやまないことはたったひとつ。 それは、あなたに幸せになって欲しいということです。 515蓬莱の肉まん!_2 / dreamcat115

他人がタバコを吸い始めた理由が気になる

喫煙所に行くと、どうしてもたばこを吸う人を見て、 その吸い始めたきっかけを知りたくなってしまう。

水を流しっぱなしにする。それはつまり人生である。

水不足の国でやったら絶対に怒られる一人遊びを、たまにしてみる。 水を流しっぱなしにして、何か他のことをやる。 たとえば、メールを返信したり、SNSをチェックしたり、ブログを書いてみたり。 いや、絶対に怒られることはわかっているから、怒んないで。

だからむちゃくちゃな飲み会は好きだ

飲み会(パーティー)でした。 ひさしぶりに、テンションがわけわかんなくなるくらいまで飲みました。

365日続けてきたものを手放す。ほい、と

実は、と言ってももう1ヶ月近く前のことだけれど、決めたことがある。 日曜日は、気が向いたら書く、という日にする、ということ。そして、実際、一度だけ日曜日に休んでいる。 400日以上毎日つづけてきたブログの更新を。

チャンスはね、2球無視してもいいんだよ

喉が渇いて、缶コーヒーを買う。そこにシールが付いてる。 「今ならカード1000円分などプレゼント!」ちらと見るけど、すぐに缶ボトルのフタに手をかけて、パキャリとひねって開ける。 コーヒーを飲んで、フタを閉じると、かばんにすぐしまう。次の予定があ…

ある老夫婦を写真で撮ってあげた日のこと

シャッターを切りに宮城県 松島へと向かった。 一眼レフを生まれて初めて手にしたので、 いつもの好きな風景をいつもとはちがうかたちで写し取りに行きたくなって。 がたんごとん、と電車にゆられ。

世の中で一番コミュニケーションが難しい相手はだれか

最近履き心地のいい靴下を探すんですよ。こうやって自分が身につけるものに対して、こだわりを持つようになったのは最近のことで。人生かっぽでは、多くの記事で「他人との関係」つまり「コミュニケーション」について考えてきました。 ぼく自身も、ずっと他…

だれかが一生懸命を終えて、だれかが一生懸命を始める。そういう世の中なんだろう【寒露】

いつもは傍観者だった景色が、今年は違う。今年はお米の見える景色が違う。あそこに人の佇まい(たたずまい)を感じる。どれくらいで終わったのかな。 何人くらいでやったんだろうか。 それは間違いなく収穫の手伝いをしたからだと思う。 そこに広がっていた…

「食っていく」ということが、農業に挑戦してちょっと分かった気がした

田んぼに入る。 秋のちょっとだけひんやりした風が作業でほてった体には涼しい。 雨の影響ですこしぬかるんだ田んぼを踏む。 日差しがどこまで明るくて、空が青く、青い。 農業を営んできました。じぶんが働くということについて、そして生活するということ…

立ち止まるという生き方

「安息日」という考え方が、宗教のなかにはある。 キリスト教で言えば日曜日だし、イスラーム教で言えば金曜日だし、ユダヤ教では土曜日。 その日は、多くは教祖の行いを称え、たっぷりと感謝する日でもある。 日本に生きていると、特別に何かに感謝して休み…

続けられる人間になるために大事なたった1つのことが分かった

最近、ぼくのまわりでブログを書いているひとや書きたいというひとが多くなってきて。 そういうなかで、ぼくがよく聞かれるのが 「どうやったら書き続けることができるのか」 ということです。 けど、続けるよりも、もっと大事なことがあると最近思うのです。

なぜ「ドMルール」を持つと決めたのか。つまらない大人になりたくない

25歳過ぎたあたりから思うのだけど 「こうしなさい、ああしなさい」と言ってくれる人の存在が消えているように感じる。 今年で27歳。いい大人。 そこでぼく、「ドMルール」をつくることにしたんです。 33歳過ぎると新しいことを聞かなくなる? ゆでだこ / *Y…

空を見る日本人は、ぼっちではない

よく、空を見る。空の写真が多い。 じぶんも見るほうだし撮るほうだけど、ほかの人たちも撮ることが多い。 空。よく見ているから、よく撮りたくなるんだと思う。 「あ、今日の空は不思議だな」なんてふうに。 見ていないなら、気づくはずないもん。 祖父の死…

白露

9/8から二十四節気でいうところの「白露」が始まる。朝になると草花に朝露がしたたる。 そういう時期になる。昨日とは言わず、最近は雨が毎日のなかにしとーっと当たり前にある日が続く。 うるさい雨はきらいなのだけれど さーっという雨が降る音を聞く分に…

行き詰まったときは自転車のカゴの中のこの虫と同じ

先日の夜のこと。 1日の予定をすべて終えて、自転車に乗って帰ろうとしていたときのこと。 自転車のカギを開けて、ふっとカゴの中を見ると、虫がいる。

処暑

この前の日曜日8/23から「二十四節気」でいうところの「処暑(しょしょ)」暑さがとまる(処)ということで、処暑。 この時期になると、暑さも上がることはなくなるそうです。 あと一週間ほど、この処暑の時期はつづきます。 仙台の朝晩は、もはやちょっと肌…

「金のなる石」を山形 立石寺で見つけた

金のなる石がある。 山形で見つけた。

本は買うよりも他人から借りるほうが楽しい

他人に借りた本が好きだ。 買うよりも好きだ。

デキるひとより縁側のようなひとになりたい

毎度まいど、その縁側を見て思うことではあるのだけど 縁側っていいよなあって思うのです。あの吸引力ってなんだろうって。 こんなひとになりたいって。 縁側(Engawa) / a verandah / awayukin

謝ることは、無力だし、とてもむずかしいし

空を見上げると、 むこうには秋になりかけのちぎれた雲があって、 むこうには夏の残りの立派な入道雲がある。 今日は終戦記念日。

本当に日記に書きたいことは夏休みの宿題なんかに出してたまるか

「あんだ、日記に書ぐごどいっぱいあんじゃない」隣に座っていたおばあちゃんが、孫に向かって言う。 視線の先に広がる窓の外の風景から、かたときも目を離さない男の子。たぶん、これから電車に乗って、 「ザ・夏休み」みたいなところに向かっていくんだろ…

8/8は立秋の日。僕は主人公じゃなくていいやって思う

8/8から立秋です。漢字からして秋めくころのように思いますが、 昼の気温からすると、まだ全然夏。 むしろ夏も真っ盛りで。どこが秋なの。そう思うけれども、それでも少しずつ、夜に近づくにつれて涼しい風がこちらでも流れてきました。そして何よりも 空か…

花火のような人になれなくてもいい

花火の引力っていうのはすごい。 と、やはり毎年のように思うけど、今年はちょっと違うように見ていました。 どーんという音を聞くと、まちじゅうのひとたちがそちらを見て、 誰が呼びかけるでもなくぞろぞろとそちらに引きよせられる。 それで、終わったら…

何も挑戦しない人間ができるのは、算数ドリルのせいじゃないか?

家庭教師やら学習支援で教えていて、頭を悪くしてある原因じゃないかってことがあります。ドリルのスペースです。

駄菓子屋という政治の中心地

今はもう閉まっている駄菓子屋がある。幼い頃、ぼくら子どもたちはそこに集まって、 特に夏休みなんかはいっつもそこで。

来年の夏も幸せでいろよ

電車の中で「ふっ」と気が抜ける。 緑真っ盛りになった田んぼが駆け抜けていく中。 「来年の夏は何をしているのだろうなぁ」

浴衣の色は日本の色だった

浴衣の季節になる。個人的に、浴衣の女性ってのがものっすごい好きで。

老いて行く耳。もう一度傾けてみる

「あ」 と言って、家庭教師先の生徒が「静かに」と言うように指を立てる。意味もわからず思わず黙ってしまう。目の動きから耳に神経を集中させているのが分かる。「何の虫? 先生」え?と思って、自分も後を追うように耳をそばだてると、 次第にそれまで耳に…

緑のカーテンが上に上に、夏へ

最近はキュウリが上に上にと伸びてます。「緑のカーテン」というものがあるんですよね。 ツル化の植物を使って、ハシゴ状のものなどを使って上に上にと這わせて、 家の中を涼しくするというもの。

もう少しで夏休み、よりも、半歩先の幸せを楽しみに

朝起きると、もうすでに一日が準備体操をし終わって、 すっかり気温が上昇してこちらを出迎えている。 そういう日々になってきました。 窓に映った雲と空#仙台駅 #空 #仙台 室内は暑いけれど、外に出ればちょっと肌寒いはず。 そんな気持ちで外に出ている自…

人が一番海に近づく日

「海の日」だそうですね。今日。年取ってきたからなのかな。 こういう祝日の由来とか気になってきますね。どれどれと、調べてみる。

ブログではなくインスタで学んだこと

最近インスタにハマっているのですけど。インスタって面白いなあと思うんです。ブログだとどうしても、説明しきってしまうし、反論とかネガコメとか避けられないじゃないですか。しっかり説明するから、しっかり説明し返される。 けど、写真って、 見る人に…