人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

2015-09-01から1ヶ月間の記事一覧

「察して」とか思う人へ。自分に問うてみよ「ネコにエサあげて見返り求めるか?」と

以前もちょっと書いたことなんですけど。 もうちょっと書きたいので。 「与えるだけで満足な人間関係」 ってのが最近分かってきて。 前は全然意味わかんなかったんですけど。 そんなのぜったい偽善だろ!とか思ってたんですけど。 わかったんです。 つまりこ…

「失敗上手な人ほど趣味を全力でやる」とタモリの言葉が気づかせてくれる

週刊ポストの2015年10月6日号の記事で、タモリさんの記事があって、その言葉にハッとする。 「遊びってのは仕事じゃないんだから、ダラダラしてちゃダメなんですよ。真面目に、厳しく遊ばないとね(笑い)」 (本号 p23より) だからタモリさんっていろんな…

「自然な出会いがいいよね」なんて傷つくことを怖がる僕の言いわけでしたよ

「自然な出会いがいいよね」「自然なかたちがいいよね」 ってよく言っていたわけですよ。 いろんな人間関係において。ぼくは。 あんまり人間関係に対してがっつきたくなかったんです。 がっつきたいじぶんでいたくなかった。 周りにも迷惑かけちゃうから。 …

【ぼくは愛を証明しようと思う。】女性の恋愛感情を操りまくった先に見えてきたもの

そこには、かつての自分がいました。 女性にモテたくて、実際にモテて、けどなんか虚しくなっていくじぶん。 「恋愛工学」を身につけた彼は、まさしくかつての恋愛にもがいていたぼくで。 ※長いので、ブックマークはこちらから 恋愛工学のテクニックは実際め…

続けられる人間になるために大事なたった1つのことが分かった

最近、ぼくのまわりでブログを書いているひとや書きたいというひとが多くなってきて。 そういうなかで、ぼくがよく聞かれるのが 「どうやったら書き続けることができるのか」 ということです。 けど、続けるよりも、もっと大事なことがあると最近思うのです。

恋愛詐欺師は「占い好き女性」をカモにする

占いネタが好きなひとは恋愛詐欺に引っかかる可能性は高い。 手相とか。星占いとか。血液型占いとか。 実は、それが当たっているかどうかというのは、 たいして大事なことではなかったりするのです。 恋愛詐欺師は、そのときの反応を見ているのです。 これま…

なぜ「ドMルール」を持つと決めたのか。つまらない大人になりたくない

25歳過ぎたあたりから思うのだけど 「こうしなさい、ああしなさい」と言ってくれる人の存在が消えているように感じる。 今年で27歳。いい大人。 そこでぼく、「ドMルール」をつくることにしたんです。 33歳過ぎると新しいことを聞かなくなる? ゆでだこ / *Y…

秋分。ムリをしていろんなことを広げない

秋分の日を、すぎた。 秋分の日は、「昼と夜の長さが同じになる日」と言われているんだけど、正確には、昼の長さのほうがすこし長い。 それでも、 1日のぜんぶを終えて外に出るともうずいぶんと真っ暗になっていて、 「うわあ、もう真っ暗だなあ」なんて思…

浮気され別れられた過去がトラウマで、恋愛を諦めてしまうんです

相談 (20歳 大学生 男性) これは相談では無くて、ただの悩みです…。 高校三年の受験勉強のころ、浮気をされて別れを告げられて、もう3年くらい経ちます。忘れることこそできないでいますが、あまり思い悩むことも無くなっていきました。 ただ、最近、彼女…

恋愛を考えたい。人気の恋愛記事29を100超から選んでまとめてみた【恋愛の悩み】

気づけば『人生かっぽ』では、100を超える恋愛の記事を書いてきました。ここで、 読んでいただいた人から反響の多いものを中心に、 あとはぼくがぜひ読んでほしい!と思う独断と偏見を押し付けたい気持ちも合わせて 29の記事を選んでまとめてみました下のメ…

いいの?iPhoneだけでいいの?iPadスゴくなってるよ?

iPadのためのアップデート iPadは生まれ変わった。 もう一度言おう iPadは生まれ変わった。 もう一回だけ言っておこう。 iPadは生まれ変わった。

人肌恋しい?「おでんを食えばいい」と彼は秀逸なことを教えてくれた

秋。人肌恋しい。恋しすぎる季節。 友だちがアドバイスしていた解決策が面白すぎて、けど的を得すぎていて、今でも忘れられない。 おでん / yosshi

その男女8人はセックスをするためだけに集まった

もろもろの事情がありまして、今回の記事は別ブログへの転載リンクといたします。jinseikappor18.hatenablog.com その男女8人はセックスをするためだけに集まった - jinseikappor18の日記 いや、こういう手法もアウトかもしれないけど、いいかなって……人生を…

「寂しいときタイミング良く連絡してくれたあの人こそ大切な人」なんて思うと悲劇になると思うんだ

いつもならどうでもいい人。 なのに、ちょっと寂しい気持ちに連絡をくれる人ってのがいて、困る。昔ふったけどあきらめずに連絡してくれる人とか 別れたのに定期的に連絡してくる人とか。 むしろしつこいと思っていた人とか。 「最近どうなの」 とか言ってく…

空を見る日本人は、ぼっちではない

よく、空を見る。空の写真が多い。 じぶんも見るほうだし撮るほうだけど、ほかの人たちも撮ることが多い。 空。よく見ているから、よく撮りたくなるんだと思う。 「あ、今日の空は不思議だな」なんてふうに。 見ていないなら、気づくはずないもん。 祖父の死…

愛情深い女性ほどだまされる「相談」を使った恋愛詐欺

「◯◯さんだから言っちゃうけどさ……」 と恋愛詐欺師はささやく。 そして、じぶんの悩みを女性に受け取ってもらう。 「◯◯さんだったらどうする?」 そこにあるのは、「あなた特別だよ効果」 恋愛詐欺の現場 green soybeans / 枝豆 / Kanko*

「上司・先輩たらし」になるには、わざとメモる

上司の機嫌を良くするとか好感度を上げるために。 「うそやん」 「ほんとだって」 それはぼくが じぶんが無愛想だから、働いていてもあまり好かれる方ではない という話をして、友人がアドバイスをしてくれたとき。 「上司の話は、わざとメモると好感度が上…

恋愛をしてみたい。けど好かれると嫌いになってしまう。

相談 お悩みに対して、大地が脱線をしたり、一緒に悩んだり、脱線をしたり、たまに解決策めいたものを出すかもしれない、このコーナー。 本日の相談はこちらです。 (24歳 女性) これまで彼氏ができたことがありません。いろいろ理由はあると思いますが、「…

恋愛詐欺師は「一生懸命で強い女性」ほどダマシやすい

一生懸命がんばってると思ってる強い人ほど、実は恋愛でつけ込まれやすい。 そういう人に対して、恋愛詐欺師の手口はコレ。 「わかるわー」と言う。 その「わかる」が一番あぶない。 本当は、何もわかってないのに。 恋愛詐欺師は具体的にこう攻め込んでくる…

川が氾濫した。悲しんでいる人と笑っている人がいた。

朝5時にメールの不快な音に叩き起こされる。 3.11を経験したじぶんからすると、嫌な思い出しかないような音。 「避難する準備を」 という家族の声もあり、急いでよくわからないまま着替える。 とにかく着替えてから、家の外を見て、驚く。 いつもは床上浸水…

女性たちよ。不本意なお持ち帰りされないために詐欺師たちの「もしも効果」に気をつけて

合コンお持ち帰りの猛者がいた。 猛者がいた。 彼らに鉄板のお持ち帰りするコミュニケーションがあった。 それでぼくも真似した。 そしたらホントにすごかった。 「もしも自分と〜〜だったらどうする?」 という質問。 だまされないために、だましの手口を公…

白露

9/8から二十四節気でいうところの「白露」が始まる。朝になると草花に朝露がしたたる。 そういう時期になる。昨日とは言わず、最近は雨が毎日のなかにしとーっと当たり前にある日が続く。 うるさい雨はきらいなのだけれど さーっという雨が降る音を聞く分に…

惚れっぽい人は好きな人に「3つのいざこざ試験」を試してみるといいかもしれない

惚れっぽい人っていうのは、いつだっている。 相手からちょっと頼りにされると惚れるとか 相手からちょっと優しくされると惚れるとか 相手がちょっとじぶんにないものを持ってると惚れるとか。 うわ、もうこれじぶん好きだな、これ。 という感じで。 すぐ相…

【悲報】ぼくの真面目なブログが「エロサイト」認定されたので困っている件

まーいつか来るとは思っていました。えーっと。 ブログがエロサイト認定されました。

元彼か今彼か悩んだなら、3人目の選択肢を持ったらいいんじゃない

相談 お悩みに対して、大地が脱線をしたり、一緒に悩んだり、脱線をしたり、たまに解決策めいたものを出すかもしれない、このコーナー。 (22歳 女性) はじめまして、こんにちわ。 わたしには付き合ってまもなく3ヶ月の彼氏がいます。 彼氏の仕事の都合上…

『僕らが恋愛で心変わりをしちゃうのは、ほんの一瞬の寂しさのせいで』など8月の人気記事

いよいよ秋。 どっか肌寒い季節が続いて人恋しい時期が続きそうです。 どうもぼくです。 自分が孤独だと感じたことのない人は、人を愛せない。『孤独を生ききる』瀬戸内寂聴 ってことで毎月初め恒例の先月1ヶ月人気記事と昨年までの8月の記事おさらい! (…

ラブホテルってどうしてこんなにも「性の葛藤」を考えるのだろうか【ホテルローヤル】

すべてはひとつのラブホテルを中心に始まる。 ラブホテルって、その部屋にどうしてそこにいた人たちを感じてしまうんだろう。 それから、どうしてそのひとたちの性の関係やら葛藤を考えてしまうんだろう。 この一冊はそんな話。

まだ読みたいウェブ記事じぶんで探してるの?時代の波は「保存 → ●●●●してもらう」

先日、人生かっぽでも紹介している記事を保存してあとで読むサービスの『Pocket』がアップデート。 Pocket 開発元:Read It Later, Inc 無料 posted with アプリーチ きょうはこれに関連して 「あとで読む」サービスの新しい使われ方 「興味の貯金」について…

半同棲生活に終わりを告げた部屋にて。僕らはその部屋にどれくらいで慣れるんだろう

広くなった部屋を見ながら、ぼくら3人が宅飲みをしていたときのこと。 「広くなったねー」 と言ったのは彼女自身。 ついこの前まで元カレが半同棲生活をしていた。 鶏肉団子入りちゃんこ鍋 / naotakem

上半期の画像整理?「Googleフォト」なら無料で画像フォルダを空にできるし振り返りやすいんです

上半期も終わったことだし スマホやタブレットにある撮りためた画像を振り返ってアップロードしませんか? だいたいスマホやタブレットを使い続けて要領で悩み始めるのがこれです。 画像。 これがやっかい。 どんどんたまっていく。 これが思い出だから余計…